【ELUGA】パナソニック、HTCやTSMCなどへ携帯事業売却を検討中!?

携帯電話事業の売却も検討しながら、収支改善へ大改革。

docomo panasonic eluga-x
パナソニックが携帯電話事業の売却を検討していることが18日分かった。台湾の大手端末メーカーや半導体大手が候補に浮上。パナソニックは同事業の赤字体質を抜本的に改善するため、法人向けスマートフォン(高機能携帯電話)サービスの展開を並行して検討している。今後は金額などの条件面と収益改善のスピード感とを見極めながら、存続と売却の両面で事業を進める方針だ。

 パナソニックはスマホについて、米マイクロソフトと提携し通信セキュリティーや頑丈さ、他の機器との連携性に優れた法人向け端末の事業化を検討している。早期に収支の好転が望めなければ、事業売却も選択肢に入れる大規模な改革に踏み切る。

パナソニック、携帯事業も売却検討 台湾端末メーカーなど候補 – SankeiBiz(サンケイビズ)

Panasonic「ELUGA Xを買えば、2年、3年と長く使えることをお約束します」。 | auとかデジ

手元資金確保に走るパナソニック。携帯事業の売却までも検討しているんだそうですよ。条件で折り合わないとダメですが、売却先候補はHTCや半導体製造のTSMCなど。将来「あの時粘ってよかったぁ」となるのか、難しい舵取りですね。