【プレミアモバイル】消費者トラブル多数で行政指導

プレミアモバイル株式会社が代理店等を通じて消費者向けに提供するMVNOサービスである「プレミアモバイル」に関して、総務省及び全国の消費生活センターに苦情相談が寄せられています。


総務省|MVNOサービスに係る業務についてのプレミアモバイル株式会社に対する指導



プレミアモバイル



プレミアモバイルが、総務省から行政指導をうけています。


通信料金や通信品質で誤った説明、利用者からの問い合わせが適切かつ迅速に行われない、解約したいのに解約処理が適切に行われない、といった苦情が多数発生していたとの事。


総務省は、代理店マニュアルや業務運営方法の改善等を徹底し、再発防止策を平成29年11月20日までに文書で報告する事を求めています。


プレミアモバイルは、厳粛かつ真摯に受け止め是正措置及び再発防止策を検討し速やかに講じて参る所存、としています。