【Qi】au「URBANO L01(京セラ)」、アップデートでワイヤレス充電対応

不具合も改善。

au-kyocera-URBANO-L01
ソフト更新は端末本体で行う。更新は、エントリーホームの場合は「メニュー」→「すべてのアプリ」→「設定」→「すべてを表示」→「端末情報」→「ソフトウェアアップデート」で行う。アップデートファイルは約20.9Mバイト。更新時間は、Wi-Fi/LTEの場合が約7分で3Gの場合が約10分、KDDIはWi-Fiの利用を推奨している。更新後のビルド番号は「205.0.0d00」になる。

KDDI、「URBANO L01」でソフトウェアアップデートを開始 – ITmedia Mobile

ロック画面が解除しにくい、タッチパネルが反応しない、といった不具合改善の他に、ワイヤレス充電に対応。Qi利用にはオプション品が必要で後日発売予定との事です。

UP
【auのQi】「ワイヤレス充電台01」、「無接点充電用電池パック」、「無接点充電用電池フタ」発売 | auとかデジ