radiko、「タイムフリー視聴機能」を2016年10月11日(火)昼頃に搭載

radiko-timefree-0

radiko.jp

シェアラジオ、はじまる。

タイムフリー視聴機能により、過去1週間となりますが好きな番組をいつでも聴きたいときに楽しめるようになります。無料・非登録で利用可能です。

ただし番組毎に視聴可能時間がありまして、再生ボタンを押してから3時間以内となります(時間内であれば早送りや一時停止などは可能)。また、特定タレント出演番組やスポーツ中継は権利上の問題で一部視聴不可に。編成判断で配信を停止する場合もあるとの事です。

また、ソーシャルメディアで共有できる「シェアラジオ」文化を推進していく為に、新しい番組視聴画面に「シェア」ボタンを設置。シェアラジオ特別番組として「宇多田ヒカルのファントーム・アワー」を、2016年10月11日(火)正午~10月17日(月)まで放送します(1時間番組)。

2010年スタートのradikoは、月間ユニークユーザー1200万人、デイリー平均ユーザー数100万人。そして2014年4月に開始した日本全国のラジオが聴けるradiko.jpプレミアム(月350円)の会員数は約30万人との事です(2016年8月現在)。