【Androidガラホ】au、折りたたみケータイの進化形「AQUOS K SHF31(シャープ)」発表

10キーの付いた最新折りたたみ「ケータイ」。

au-sharp-AQUOS-K-SHF31
au-sharp-AQUOS-K-SHF31-k
AQUOS K (アクオス ケー)
ケータイをスマートに生まれ変わらせます。4G LTE ケータイ「AQUOS K」


「AQUOS K」および「料金プラン」、「auスマートパス」の詳細について | 2015年 | KDDI株式会社

1月19日に開催された発表会では、「AQUOS K」について、KDDI代表取締役社長の田中孝司氏が「ガラホ」(ガラケー+スマホ)などと呼んで紹介。auの関係者によると、社内では「ネクストフィーチャーフォン」とも呼ばれているという。「AQUOS K」の名称にある「K」はケータイの意味で、展示会場でも“4G LTE ケータイ”と紹介されていた。


折りたたみでテンキー付、Androidベースのフィーチャーフォン「AQUOS K SHF31」 – ケータイ Watch

au-sharp-AQUOS-K-SHF31-b

テザリングも可能:Androidだけどフィーチャーフォンです LTE対応ケータイ「AQUOS K SHF31」 – ITmedia Mobile

主な特長|AQUOS K SHF31|au製品ラインアップ :SHSHOW

OSAndroid 4.4
Battery1410mAh
MemoryROM 8Gバイト / RAM 1Gバイト
Display約3.4インチ TFT/qHD
CPUQualcomm Snapdragon MSM8926 (1.2GHzクアッドコア)
Camera1310万画素


Check

  • 国内初となる「4G LTE」対応のサクサクケータイ。OSにAndroidを採用。2月下旬発売予定。

  • 画面をタッチしての操作はできないが、テンキー上をタッチパッドのように使う「タッチクルーザーEX」を搭載。

  • ネットはPC・スマホなどと同様のブラウザ閲覧で、EZwebは利用不可。「Wi-Fi」でネットを楽しんだり最大10台までの「Wi-Fiテザリング」が可能。

  • Google Playは利用不可。だがAQUOS K専用の「auスマートパス(月額372円・5月末まで無料)」を用意し、十字キーで操作をできるように開発・改修したアプリ(当初約20、近々LINEを含む50~100種類登場)やお得なサービスを提供。

  • バッテリーは、一般的なガラケーよりは多めの1410mAh。アプリ制限で意図しないバックグラウンド通信をしないので、連続通話時間は約620分、連続待受時間は約470時間(4G LTE)を実現。

  • 防水、ワンセグ、おサイフ、赤外線に対応。VoLTE、キャリアアグリゲーション、WiMAX2+、防塵、フルセグは非対応。

  • 「AQUOS K スタート割」を実施。最大4年間、毎月1000円を割引。「データ定額2/3/5/8/10/13」または「LTEフラット」への加入が必要。

  • 55歳以上の方には「シニアプラン」も用意。月間データ容量0.7GBを含んで月額基本使用料3980円。