【新プラン】安倍首相の鶴の一声に先ず応えたのはSoftBank

SoftBank
総務省が2015年10月から続けてきた携帯電話料金に関するタスクフォースでは、「低容量(1GB以下)のデータ定額プランを作ること」が提言の1つとして示された。今回の新プランは、これに応えた形となる。


ソフトバンク、1GBのデータ定額プランを4月に提供――トータル月額4900円~に – ITmedia Mobile

SoftBank、1GBのデータ定額パックを導入 | ソフトバンクグループ

携帯料金値下げ、12月にも一定の方向性 | auとかデジ

  • SoftBankが、スマホをあまり使わない人向けの新プランを発表しました。データ容量1GBの「データ定額パック・小容量(1)」で料金は月額2900円。1GB使い切ると通信速度は最大128kbpsに制限され、追加する場合は1000円/1GBとなります。

  • トータルの月額料金はS!ベーシックパック(月額300円)と合わせて、5分以内の通話なら回数制限なしの「スマ放題ライト」(月額1700円)との組み合わせだと「月額4900円」。通話し放題の「スマ放題」との組み合わせは「月額5900円」となります。

  • 提供開始は2016年4月以降との事。ライバル他社は何時ものように横並びとするのか、それとも独自色を出してくるのか?!一方で端末代は上がってしまいそうで、そのあたりも気になりますね。