LINEモバイル、ソフトバンクの第3ブランドへ


—ソフトバンク株式会社 代表取締役社長 兼 CEO 宮内 謙 コメント:

今回の資本業務提携により、我々は新たにMVNO事業を展開することになると同時に、“ソフトバンク”、“ワイモバイル”に加え、“LINEモバイル”という第3のモバイル事業ブランドを有することになり、より多くのお客さまのニーズに応えることができるようになることを大変うれしく思います。


LINEモバイルとソフトバンク、MVNO事業「LINEモバイル」のさらなる成長を目的とする資本・業務提携締結のお知らせ | ソフトバンク株式会社

【コーポレート】LINEモバイルとソフトバンク、MVNO事業「LINEモバイル」のさらなる成長を目的とする資本・業務提携締結のお知らせ | LINE Corporation


ソフトバンクとLINEモバイルが、資本・業務提携締結を発表しました。


LINEモバイル増資完了後の出資比率は、ソフトバンクが51%、LINEが49%。


2018年夏をめどにソフトバンク回線を利用した格安SIMサービスを開始予定。


現在LINEモバイルを契約中の方は、そのままドコモ回線のSIMを利用可能。


今後LINEモバイル拡大のための具体的なサービスや施策などは、準備ができ次第発表するとの事です。