【シンプルスタイル】ソフトバンク、「プリモバイル」「プリスマ」の名称を変更


SoftBank
ソフトバンクモバイル株式会社は、自分の使用頻度に合わせて手軽にスマートフォンや携帯電話が利用可能なプリペイドサービスのサービス名称を、現在提供中の「プリモバイル」「プリスマ」から「シンプルスタイル」に変更して11月下旬より提供します。


プリペイドサービスの名称を「シンプルスタイル」に変更 | ソフトバンク

Check

  • ソフトバンクが、プリペイドサービスの名称を、「シンプルスタイル」へと変更。11月下旬より。

  • あわせてパケット割引のキャンペーンを実施。

  • 新規契約の方は、スマートフォン向けプリペイド専用のパケット定額サービス「30日プラン(7000円)」を、4980円に割引。

  • またMNPで乗り換えた方には、12回目まで「30日プラン」が3980円になる「MNP割」や、30日プランを12回買うと13回目以降が3980円になる「長期割」を提供。