【2015年春】SONY、不動産の次はオシャレな腕時計!?


sony
ソニー が、電子ペーパーを使って文字盤とバンドの模様を変えられる腕時計型デバイスを開発していることが分かった。平井一夫社長が新設した新規事業創出部の成果の1つで、来春にも発表される予定だ。

事情を知る3人の関係者が、発表前のため匿名で語った。関係者の1人によると、この時計は腕の動きに合わせて模様が変わるといい、機能よりもファッション性を重視したものになるという。


ソニー:腕時計型ファッション端末を開発、電子ペーパー利用 – Bloomberg

sony_SmartWatch_3_Lime
sony_SmartBand_Talk_Black

SONY、GPS搭載「SmartWatch 3」と 曲面型電子ペーパーディスプレイ採用「SmartBand Talk」発売 | auとかデジ

ソニーが不動産事業に参入 担当子会社を設立、新規事業創出で – 産経ニュース

ソニー不動産 公式サイト | 不動産の購入、売却、管理

Check

  • 機能性のスマートウォッチとは違った切り口で、デザイン性重視の端末を開発している模様。電子ペーパー採用で文字盤・バンドの模様が変化。

  • 平井社長が直轄する「新規事業創出部」のプロジェクトの一つ。ソニーブランドを使わない可能性もある。

  • 「新規事業創出部」は2014年4月付で新設。8月には第一弾としてソニー不動産をスタートさせている。3年で10以上の新規ビジネスが目標。

  • UP

    feswatch
    FES WatchはFashion Entertainments(FES)という“スタートアップ”のプロジェクトとなっており、ソニーとのかかわりはこれまで表面化していなかった。

    このプロジェクトのある関係者はWall Street Journalに対し、「ソニーの名前を隠したのは、純粋にわれわれのコンセプトに需要があるのかどうか、この製品の真価を見極めたかったからだ」と語った。


    ソニーの電子ペーパー時計はクラウドファンディング中の「FES Watch」 – ITmedia ニュース


    [youtube]https://www.youtube.com/watch?v=rdWQQjmsuTo[/youtube]