au、スーパースローモーション撮影ができるスマホ「Xperia XZs SOV35(SONY)」発表



Xperia XZs(エクスペリア エックスゼットエス) SOV35 | au

KDDIと沖縄セルラーは、ソニーモバイル製のAndroidスマートフォン「Xperia XZs」を5月26日を発売する。価格は8万4240円。MNPの場合、毎月割は6万8040円で実質負担額は1万6200円。一方、新規・機種変更での毎月割は4万6440円、実質負担額は3万7800円。


auから5.2インチの「Xperia XZs」、960fpsスーパースロー撮影をサポート – ケータイ Watch


OSAndroid 7.1
Battery2900mAh
MemoryRAM 4GB / ROM 32GB
Display5.2インチ 1920×1080(FHD)
CPUMSM8996 2.2GHz/デュアルコア+1.6GHz/デュアルコア
Cameraメイン1920万画素 / フロント1320万画素

auが、5月26日から「Xperia XZs SOV35」を発売します。


スマートフォンでは世界初となるメモリ積層型イメージセンサーを搭載。XZ比で約5倍の高速データ読み出しが可能になった事で、1秒あたり960コマのスーパースローモーション撮影を実現。又、動体を検知し自動でバッファリングしておいてくれる先読み撮影機能を搭載(最大4枚保存)。後からベストショットを選べます。


新イメージセンサーのサイズは「Xperia XZ」比で約19%大型化。暗所でのノイズが低減。


動体の歪みを低減する「アンチディストーションシャッター」を搭載。


バッテリーの劣化を防ぐ機能に加え、STAMINA機能が進化。使用習慣を学習しバッテリーが切れる時間を予測して通知してくれる機能を搭載。


防水・防塵、ワンセグ/フルセグ、おサイフケータイ、ハイレゾ、デジタルノイズキャンセリングに対応。


2017年5月26日~2017年6月30日までに「Xperia XZs」か「Xperia XZ」を購入した方には、「うたパス」(月額324円)が1年間無料になる年間パスポートが提供されます。









Related