【Xperiaスマホまた下方修正】SONY、中国を一端あきらめる


sonylogo2
モバイル事業の方向性としては、「9月17日に発表したように、地域や商品を絞り込むのが基本。特に中国市場におけるモバイル事業を大幅縮小し、中国専用モデルの開発を中止する」(吉田憲一郎CFO)と説明した。


ニュース – ソニーモバイル新社長は中国向け事業を大幅縮小へ、第2四半期業績説明会で:ITpro

ソニー、スマホ子会社の社長を更迭 事業の抜本的立て直し – 産経ニュース

ソニーテレビ事業が約11年振りの2四半期連続黒字。PS4は330万台。全体は1,360億の赤字 – AV Watch

ソニー最終赤字1091億円、スマホ減損響く 4~9月:日本経済新聞

SONY、昭和33年の上場以来初の無配転落 | auとかデジ

【2015年3月】ソニー、「Xperia Z4」発売で一息つく!? | auとかデジ

Check

  • 通期でのスマートフォン販売見通しを5月5000万台→7月4300万台→そして今回4100万台へと下方修正。

  • ゲームは330万台販売したPS4でネットワーク収入増、デジカメは台数が大幅に減っても高付加価値モデルで利益確保、イメージセンサーは大幅増収、テレビ黒字化、などの一方でスマートフォンが苦戦でモバイル事業は戦略転換。

  • ソニーは、スマートフォンの中国専用モデルの開発中止を決意。SIMロックフリー版は引き続き販売。

  • ソニーモバイルの鈴木国正社長は事実上の更迭。後任は十時裕樹氏。

  • 今後のモバイル事業展開については、11月25日の投資家向け説明会で詳細が出てくる模様。