【クーポンを送付する手法】総務省、携帯大手に厳重注意

soumu-2016-10-07-0000

総務省|「スマートフォンの端末購入補助の適正化に関するガイドライン」に沿った 端末購入補助の適正化に係る携帯電話事業者への行政指導・報告徴求

KDDIのコメント
 「真摯に受け止め、対応していきたい。速やかに是正して、報告をしていく」


“不適正な端末購入補助”無くならず、総務省が3キャリアに厳重注意 – ケータイ Watch


総務省が、NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクへ「端末購入補助の適正化」を図るよう総務大臣名で「厳重注意」を、沖縄セルラーにも、総合通信基盤局長名で「注意」を行っています。

総務省は2016年3月25日、「スマートフォンの端末購入補助の適正化に関するガイドライン」を策定。4月にはガイドラインに沿っていないとして是正要請や口頭注意をしましたが、今回また守ってないねという事で「厳重注意」が出ました。

不適正な端末購入補助として問題となったのは「クーポン」。ドコモはクレジットカード加入者に端末割引クーポンを、KDDIとSoftBankは端末購入を条件とした割引クーポンを送付。これがアカンとされました。

ガイドラインに沿わない不適切な端末購入補助を速やかに是正し、その原因や他に不適正なものはないかの調査結果と再発防止策を、10月31日までに報告するよう求めています。