【スマホ大幅値引き】総務省の行政指導にソフトバンク反論

soumu-0
各事業者からの報告結果を踏まえ、総務省は、本日、株式会社NTTドコモ及びソフトバンク株式会社に対し、ガイドラインの趣旨に沿って端末購入補助の適正化を図ること等を要請しました。


総務省|「スマートフォンの端末購入補助の適正化に関するガイドライン」に沿った端末購入補助の適正化等に係る携帯電話事業者への要請

ドコモは新規、機種変更を問わず、家族で複数の端末を購入することなどを条件に実質648円で販売。ソフトバンクは自社に契約を乗り換えた人に、通信料金の割引などを含め最大で実質2万1168円を還元していた。


ドコモ、ソフトバンクを指導=「実質ゼロ円」是正で初-総務省:時事ドットコム

SoftBank
加入者数においてトップシェアである競合事業者の機種変更時のスマートフォン価格と解除料等を踏まえると、当該価格と当社が設定するMNP時におけるスマートフォン価格との間に相応の価格差がない限り、市場における競争を減殺させ、消費者に不利益を生じさせるおそれが高いとの判断を行っています。


スマートフォンの端末購入補助の適正化に関する総務省からの要請について | ソフトバンクグループ


総務省が、NTTドコモとソフトバンクに、ガイドラインに沿っていない行き過ぎたスマートフォン値引きの「適正化」を要請しています。

NTTドコモに対しては、端末購入補助の適正化、特に機種変更時の補助は速やかに適正化を図ることが要請されました。

ソフトバンクも、端末購入補助の適正化、特に機種変更時の補助は速やかに適正化を図ることが要請されましたが、さらに是正した結果を書面で総務省に報告するように求められています。

ソフトバンクは、「業界全体における取組みの進捗等も踏まえ、速やかに端末購入補助の適正化を図っていく考え」としつつも、「競争を減殺させ、消費者に不利益」と反論。MNPの割引キャンペーンは、端末購入を条件としていないので、「端末購入補助とは本質的には性質が異なる」としています。

表向きは反論しつつも、三大キャリアが「値引きしなくてすむ理由を、ありがとう総務省」なんてほくそ笑む状況だけはご勘弁願いたいです…。