【焼けるバッテリー】UPQのSIMフリースマホ、購入者専用電話窓口を開設



「UPQ Phone A01X」についての重要なお知らせ | 株式会社UPQ

消費生活用製品の重大製品事故に係る公表について(2017年5月9日付 PDF)

今回の焼損事故のうち3月28日に発生し、火災につながった1件について、消費者庁が重大製品事故として公表している。あわせてUPQが事故を認識した後、同庁に報告する期限を超過したとして、UPQに対し厳重注意処分を行っている。UPQによると、重大製品事故を認識したのは4月17日で、報告の提出期限は4月26日だったが、同社が報告書を提出したのは4月27日0時20分だったという。


「UPQ Phone A01X」でバッテリー焼損事故、対応窓口を開設 – ケータイ Watch

2015年12月に行ったUPQ Phone A01Xのプレスイベントでは、「UPQ Phone A01Xも頑張ろうと思えば11月中にも発売できたが、きちんとして出すほうにシフトした。同じ轍を踏まないように、項目チェックだけでなくチェックする人も置いた」とし、より慎重にモノ作りに取り組んでいると説明していた。


UPQ製スマホで過熱・焼損事故、原因はバッテリ–購入者専用の電話窓口を開設 – CNET Japan


UPQが、SIMフリースマートフォン「UPQ Phone A01X」の火災事故で専用窓口を開設しました。


1件目は2016年9月22日、沖縄で充電中にスマートフォンと周辺を燃やしてしまう事故が発生。第三者機関により解析した結果、バッテリーと充電制御の問題を確認。


事故連絡は、2017年5月9日までに2016年2件、2017年2件の計4件(重大製品事故2件、非重大製品事故2件)。


UPQは専用の電話窓口(平日10時~18時)とEメール窓口を開設。又、対象バッテリーをどうするか等の対応準備を進めていて、2017年5月下旬を目処に案内するとの事です。






UPQ Phone、技適通ってないので回収
UPQ Phone、技適通ってないので回収
発表の内容につきまして、「該当の製品に関する技術基準適合認定は取得」と記載しておりましたが、誤り...



「UPQ Phone A01X」加熱を改善するアップデートとバッテリー配布
「UPQ Phone A01X」加熱を改善するアップデートとバッテリー配布
UPQが、「A01X」向けに新ファームウェアを提供しました。