【受付手数料】WILLCOM、サービス維持のためサポセン電話有料にするから。

オペレーターに操作方法きいたら1050円ね。

ウィルコム、ウィルコム沖縄は、2013年2月1日よりサポートサービスの体制を変更する。電話で手続きや照会を受け付けるウィルコムサービスセンターにおいて、オペレーターによる対応は通話料が有料になるほか、自動音声応答で変更できる内容をオペレーターに依頼した場合は「受付手数料」が新たに発生する。その上で、年会費を払うと受付手数料などが無料になる会員制のサポートサービスを2013年2月1日より開始する。


ウィルコム、サポート体制変更でオペレーター対応を有料化 – ケータイ Watch

「今後もお客さまにご満足いただけるリーズナブルな各種サービスを継続して提供するため」に、2013年2月1日(金)より、各種お手続き・お問合わせに係わる受付体制の変更・受付手数料の設定、および新たなサポートサービスの提供を開始いたしますので、お知らせいたします。


WILLCOM|各種お手続き・お問合わせに係わる受付体制の変更および新たなサポートサービスの開始について
WILLCOM|お問合わせ

2013年2月1日金曜日から、とにかく自分でできるものは「MyWILLCOM」や自動音声応答でやってねというサポート体勢に。料金コース変更を頼んだら1回315円、端末操作方法の問い合わせは購入後90日間すぎると1件1050円。こういうのを無料にしたい場合は(60歳以上、ハートフルサポート、法人、3Gデータ定額の方は無料)、「ウィルコムサポートクラブ」なるものに入らなくてはならず、これの会費が1年で1575円必要に…。
あと通話料もオペレーター対応できる番号にかけると有料。「だれとでも定額」な方は無料ですけど、最近ウィルコムに興味でてきたからちょっとききたい、なんて方は通話料がかかってしまいますね。リーズナブルなサービス維持の為とはいえ渋ちんすぎるでしょコレ…SoftBank流コストダウンがイー・アクセスに波及しない事を願います。